イー・モバイルのモバイルWiFiルーターに切り替えたら通信費が1/4に

自宅で使っているパソコンはこれまでケーブルテレビのインターネットで接続していました。
しかし、毎月の支払いが5,000円と高額でしたので、最近イー・モバイルのモバイルWiFiルーターに切り替えました。

イー・モバイルのモバイルWiFiルーターを利用すると、毎月3,980円と1,000円以上安くなる上に、自宅だけでなく、外出先でも高速インターネットが利用できます。
WiFiの設定さえ済ませてしまえば5回線まで同時接続ができますので、スマートフォン、タブレット、ノートパソコンが同時に利用できることになります。

僕はこれまでスマートフォンもタブレットも3G回線を利用していました。もちろん、パケット通信が接続し放題のプランに入って使っていましたので、それぞれに毎月大体5,000円ほど支払えば無制限で利用できていたのですが、これまで自宅のケーブルテレビのインターネットと合わせると15,000円ほど通信費に利用していたことになります。

しかし、外出時もイー・モバイルのモバイルWiFiルーターを持ち歩けば外でも3Gのパケット通信を使う必要がありません。

そのため、これまで15,000円の通信費が3,980円で収まることになりました。
その差、約1/4の通信費のコストカットとなるので、これは大変大きいです。

また、ケーブルテレビの通信と比べても速度は遜色ありませんし、スマートフォンやタブレットの3Gに比べたら圧倒的に早くなったので、メリットしかありません。
本当にイー・モバイルのモバイルWiFiルーターに切り替えて良かったです。

使い方によってどのモバイルルーターの会社がおすすめかは変わってきます。私の場合はイー・・モバイルがベストですが、固定回線の代わりとして使うならあまりおすすめ出来ません…

そのためモバイルルーターの比較をしっかり行う必要があります。参考までにモバイルルーター比較.netが分かりやすくていいですよ。

ランニングコスト削減でモバイルWiFiルーターに切り替えました

これまで自宅のインターネットは、ケーブルテレビの光回線を利用していました。通信速度や使い勝手には特に何も感じていなかったのですが、困っていたのが、毎月支払うインターネットの回線利用料金です。毎月5,000円ほど支払っていたのですが、どうも高いなーと思っていました。
一般の通信会社ではもうちょっと安い料金があったような気がしたので、見直してみようと思いました。

そこで、通信関係に詳しい会社の同僚に相談してみたところ、「一人暮らしならモバイルWiFiルーターに切り替えてみたら?」と言われました。
モバイルWiFiルーターという言葉はあまり聞き馴染みがなかったのですが、「家電量販店の中でよく特設コーナーがあるから一度言ってみな」と言われましたので、最寄りの家電量販店で下調べをしてみることにしました。

確かに家電量販店の中には特設コーナーがあり、そこで色々と話を聞いてみました。モバイルWiFiルーターは携帯電話と同じくらいのサイズで、端末を持ち歩くとその端末を介してインターネットができる、というものでした。スマートフォンもタブレットもパソコンも、同時に5~10回線接続できるのが一般的らしく、月々の料金も3,980円くらいとのことでした。

これは便利だなと思って早速契約しました。最近ではほとんど4Gということで、動作も非常にさくさくで快適です。
安い上に使い勝手もこれまでの光回線とそれほど変わらないので、そういう意味ではモバイルWiFiルーターに切り替えて良かったです。

プロバイダーは選べるほどたくさんあります。

インターネットをする時は、今は、ほとんどが光回線になって来ています。
家からの回線も、会社からの回線も全てが、ほとんど光になって来ています。

光回線を利用すると、光回線でIP電話を引くことが出来ます。
電話とテレビのサービスもありますので、自分にあったサービスを活用するようにしましょう。

IP電話を引くと固定電話よりも安く、品質はほぼ同等の品質で使えるので、この品質を活用しない手はないでしょう。

初期費用や継続費用が、多少費用が多く掛かるということもありますが、金額の差はほとんどありません。
長期に渡って活用するのであれば、光回線が一番良いと言えるでしょう。

光回線の場合は100メガの速さを維持できるというのが、魅力的であります。

光回線の場合は、長距離のデータ配信でも、速度が変わらないというのが、特徴です。
速度が速いのは使っている側からすると、助かりますね。

光の速さを、イメージすると案外ふつうに光を使いこなせることにびっくりしますね。

早くつながることが、当たり前になってきている、現代のパソコンには、少しの余裕も必要になってくるようですね。

プロバイダーによってサービスも変わってきますので、自分に、あったプロバイダーを見つけることが大切です。

新しいプロバイダーは少し怖いのですが、乗り換えを繰り返すことで、自分にあったプロバイダーを選ぶということが出来るでしょう。

少しでも得をするように、節約できるように気を使って行きましょう。

今は世界最速のNURO光のキャンペーンがいいですよ。

以前、モバイルWiFiルーター使っていました

最近ではモバイルWiFiルーターもマニアしか使わない物では無くなって来ている様です。

これはスマートフォンの普及により、これとフィーチャー・フォン、通称ガラケーとの2台持ちをする方やタブレット端末との2台持ちをする方の増加が影響を与えている様です。

かく言う私も以前、このモバイルWiFiルーターを利用していた事があります。最も私の場合は2台持ちがモバイルルーターを利用する切っ掛けとなったのではなく、単純にスマートフォン1台持ちの場合の通信費節約目的でした。

具体的に言えば、モバイルWiFiルーターにMVNO業者である日本通信のSIMカードを挿入し、これを経由したパケット通信を行うと共に携帯キャリアとの間で結んでいたパケット定額制オプションを解約すると言う物でした。

SIMカードの月の利用料金とパケット定額制のオプション料金とでは、後者の方が高かったのです。

しかしその一方で、前者の方には月当たりに通信できるデータ量に制限が加えられていたので、毎月この制限内でのデータ通信を心がけていました。

所がある日、うっかりスマートフォンの設定を誤ってしまい、メールの自動受信を行う様にしてしまったのです。

その結果、翌朝目が覚めたらその月のデータ量を使い切ってしまっていたのです。

それ以降、元通りキャリアのオプションを契約し、今に至っています。

光回線にかえてみて

長らく使っていたUQ WiMAXを解約し、ソネットのフレッツ光に変更しました。当初WiMAXを契約したのは、一人暮らしでしたし、家の通信料の節約のためでした。

モバイルルーターさえあれば、パソコンはもちろんのことゲーム機でもスマホでもプリンターさえもなんでも無線でつなげてオンラインが楽しめるし、一台で済むし、通信料も抑えられるということでとてもうれしいものだったのですが、結婚して家族が増えたのでそうもいかなくなったということもあります。

そこでフレッツ光に変更したのですが、このプロバイダを選んだのはキャッシュバックキャンペーンの内容がとても良かったからでした。

今では価格コムというサイトでいろいろなプロバイダの耳寄りなキャッシュバックキャンペーンの情報を逐一載せてくれているのでしっかり比較検討することができます。

このソネットは中でも条件が良かったのでここを選択しました。
さて、回線工事など実際に使えるまでにはやはり期間がかかり、そこは多少面倒でしたが、回線が開通してしまえば、何でこれをもっと早く取り入れなかったなのかと思いました。

何といっても速度が格段に早くなり、ネットのストレスが皆無になったからです。

いろいろやはり試してみないとわからないなあと感じました。

モバイルWiFiルーターで快適ノマドライフ

私は大学卒業後に入社した出版社で、配属されたのが当時立ち上げ直後のネットメディア事業部だったことから、社会人になってから、IT関連やネットメディア関連の勉強をして、その分野でキャリアを積んできました。

約10年間の勤務の後、その出版社を退職して、現在は個人でWEBメディアを運営して、アフィリエイトや広告枠販売、タイアップ記事の販売などで生計を立てています。

早朝や夜間には自宅のデスクで仕事をすることもありますが、基本的に昼間は外出して様々なイベントに顔を出したり、新設の人気スポットを視察したり、動き回っています。

そんな時に本当に便利なのが、モバイルWiFiルーターの存在です。最近では8時間程度もバッテリーが持続する機種も出てきていますので、外出先で1日中ネット接続をしていても、バッテリー切れで困ることもありません。

カフェなどWiFi環境のある場所だけでなく、移動中の電車やバス、天気の良い日であれば公園や広場など、WiFiルーターのおかげで、外出先の様々な場所が職場に様変わりします。

出先での新しい発見や、イベント参加時の速報レポートなど、即座に記事にしてWEB媒体にアップできるので、私の仕事には欠かせないアイテムになっています。

auひかり契約でスマートバリューは嬉しい

もともとインターネットを頻繁に使用するので、フレッツ光回線を使用していました。
特に問題もなく、月額の金額がもう少し落ちれば良いと思う程度でした。

しかし、約2年前に携帯をスマホにする機会があり、いろいろと月額を安くする方法を捜していた時に、auひかりに乗り換えることで、スマートバリューのサービスを適用でき、月額約1500円を節約出来ることを知りました。

それまでにも、auひかりの方が自宅を訪ねて来て、説明を受けたのですが、正直あんまり興味がなくて、乗り換える手続きの方が面倒臭いとの印象しかありませんでした。

ところが、調べるうちに、家族が二人いれば、二人とも値引きされることを知り、間違いなくお得だと実感して、即行動に移しました。

申込みしてからは、混み合っている時期の為、3カ月程度待ちとのことでしたが、約1カ月で開通しましたし、スマートバリューの手続きもとてもシンプルで問題なかったので、とても嬉しかったです。

今では、2年間が経とうとしているので、割引額が少し減りますが、それでも月額としては大きな金額なので、助かります。

インターネット回線としても、速さ・安定性なども問題なく、無料で無線ルーターもレンタルしてくれているので、最高です。

また、新しい継続サービスなどを期待しています。

今話題のワイマックスについて

さていまだネット環境を整備していない我が家。
仕事をするにあたり、さすがにスマートフォンのテザリングでは限界がきてしまったので、やっとネットをつなぐことにしました。
光回線は通信速度は良いのですが、少々お高め。

ADSLはお財布には優しいがストレスが貯まる通信速度だともっぱらの噂。

そこで、両者の中間的立場にあるモバイル通信にすることに決めました。

色々と検討した結果、今話題沸騰中のワイマックスをBIGLOBEから契約することにしました。

プロバイダはいくつかあったのですが、BIGLOBEから契約することにした決め手は、まず比較的安いということ。

もっともキャッシュバックキャンペーンなどしていて総合的に見たらBIGLOBEよりお得なプロバイダもあったのですが、口コミによると、解約時の手続きがスムーズでなく違約金もほかのものに比べて高めだったので、安心を買う意味で最大手に決めました。

いざ、契約してみるとネットで簡単に手続きができ、モバイルルーターも1週間以内に届きました。

説明書もとてもわかりやすく誰でも容易に接続することができると思います。

肝心のネット状況はというと、YOUTUBEなどのッ動画もとまることもなくさくさく見られとても満足しています。

エリアもぐんぐん広がっているそうなので外出時でも重宝しそうです。